Sindu *インドのいろ

indonoiro.exblog.jp ブログトップ

砂漠の雨の歌

梅雨どきには、インドのこのCDを聞いて
砂漠の雨を思い浮かべます。

タイトルは”barsaat" 雨という意味です。

それも砂漠に降る雨なので、とても大切な、貴重な雨という意味が込められています。
グループの名前はMusafir。タブラー奏者であるハミード・カーンのプロデュースで
ミュージシャンと踊り子たちはインドではもちろん、海外公演などにも出かける有名どころ。

歌声を聞いていると
ラジャスタンの砂漠に降る雨を喜び合っているような人々の気持ちが伝わってくるようです。
そしてはるかジプシーのルーツを感じさせる声は、
インドから、東欧、そしてスペインあたりまで到達した彼らの原点のような素朴さを感じてしまいます。

砂漠の乾燥した空気を思い浮かべながら、モンスーンの雨を祝福する地元の人達の喜びをともに楽しむ・・わたしの大好きなインドのCDの一枚です。


a0166963_12132644.jpg

by indonoiro | 2011-06-27 12:44 | 展覧会
line

日々インドを想う布やの店主の日記


by indonoiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31