Sindu *インドのいろ

indonoiro.exblog.jp ブログトップ

カシミールの刺繍ショール展

今月21日より
カシミール刺繍の布ショール展を
北浜noff*noff quatre で開催いたします。

冬がもうそこまで来ています。
あたたかい、ウール、パシュミナ、アンゴラ、ヤクなど
インド最北部、ペイズリー模様の発祥の地カシミール地方で制作されている刺繍のショール、ストールを展示販売いたします。

素材の肌触りのあたたかさ、
やわらかさは、どうぞ noff*noff quatre まで確かめにおこしくださいね。

素材は全て天然素材で、小花模様、ペイズリーなどのデザインを刺繍で描いています。
ペイズリーとはもともとはカシミール地方が起源で、インドからヨーロッパ、イギリスへ渡り、織物の町ペイズリーでそう呼ばれるようになりました。

デザインの原型はマンゴーの葉、糸杉の風になびく姿や草花をイメージして 図案化され
それらはすべて、吉祥模様、豊穣、繁栄を意味しています。
現地のことばではブータ模様と呼ばれています。


極寒の地、カシミールの冬の手仕事の一つである刺繍は、おもに女性たちの仕事として現在でも制作されています。
繊細な刺繍の一針一針に
途方も無い時間の経過とともに人の手仕事の偉大さを感じていただけるとおもいます。


どうぞお待ちしております。



a0166963_11385687.jpg

by indonoiro | 2011-11-13 11:41 | 展覧会
line

日々インドを想う布やの店主の日記


by indonoiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31