Sindu *インドのいろ

indonoiro.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:展覧会( 48 )

展覧会のお知らせ*10月

帰国早々、楽しみな展示会のおしらせです。
今回はアジアのファブリックを使って、とても素敵な服作りをされているATELIER MANIS アトリエマニスさんの展示会に顔をださせていただきます。
Ralli Quilt collection & more

ということで、インドの布sinduとマニスさんによる冬支度、
手刺しのラリーキルトが、しっかり暖かな服になりました。

a0166963_1938118.jpg


会場:Jikonka TOKYO
東京都世田谷区深沢7-15-6
03-6809-7475
<アクセス>東急田園都市線『桜新町』より徒歩15分
詳しくはhttp://www.jikonka.com/

10月25日(金) 11:00~18:00
10月26日(土) 11:00~18:00
10月27日(日) 11:00~16:00

会場では新着の布コレクション、ラリーキルトやショールなどの布を販売いたします。
*お好きな布でマニスさんに仕立てていただくことも出来ます。(デザインは特定のものに限ります)

東京の皆様にお会いできることを楽しみにしております。

どうぞご覧にお越し下さい。
by indonoiro | 2013-10-18 13:22 | 展覧会

展示会 ”鉄の道 布の道”

「鉄の道 布の道」
~写真と布が織りなすアジアの暮らし展~


2013.7.4(木)〜7.21(日)12:00〜20:00 月・火・水休み)
cafe Gallery Phteah プテア
大阪府池田市菅原町10−8
072-737-5326

20年間にわたってアジアの鉄道と人との情景をとらえてきた写真家の作品と
カンボジアの手仕事布絹絣とインドの手仕事布のコラボ展。
ひっそり佇む古い長屋で写真と布が織りなすアジアの暮らしを感じてください
www.phteah.net


a0166963_21514017.jpg

大判のカラムカリの布と米屋氏によるバングラデシュで撮影された写真

a0166963_21532626.jpg

phteahの意味はカンボジアの言葉で”家”だそう。
入ってすぐのあがり口には、鉄道で薔薇の花を売る女性の写真が迎えてくれます。大好きな一枚です。
a0166963_21542969.jpg

カンボジアで森の再生と絹絣の復興に取り組む森本喜久男氏によって紹介される植物染料やプロジェクトの様子。

a0166963_21555191.jpg

静かな佇まいの築80年を超える長屋の玄関


a0166963_21583458.jpg

カンボジアのクロマーと呼ぶマルチ布も自然な色合いです。

写真/米屋こうじ
『I LOVE TRAIN』www.geocities.jp/yoneya231/#id22
カンボジアの村でおばあと織ったクメール絹絣 www.iktt.org/
by indonoiro | 2013-07-04 21:36 | 展覧会

6月の布展のお知らせ LA CAFEOTHEQUE kyoto

梅雨の季節となりました。
6月はsinduの布展は京都に帰りました。
一年ぶりにホームでの布展を開催いたします。

インドの布展 
”雨のロマンチックインディア” LA CAFEOTHEQUE kyoto

2013/6/9(日)~6/23(日)
11:00〜18:30(水曜日休み)

場所:LA CAFEOTHEQUE kyoto ラ カフェオテーク キョウト
2F ギャラリースペースにて
京都市左京区聖護院山王町19−2
TEL : 075-752-3161

女性たちのアート刺子のキルト、木版サンガネールブロックプリント、カディ、アジュラックプリント、オーガニックコットンの生地など展示販売をいたします。ゆったりとインドの時間を感じる様々な手仕事布をどうぞごらんにおこしください。

ご希望の方には、ガンジーチャルカ(マハトマガンディーも使っていた折りたたみタイプの糸車)を使ってコットン糸紡ぎの体験もしていただけます。
お気軽におこしくださいね。


a0166963_22535947.jpg

エメラルドグリーンの水滴模様のサリー姿の女性が目印です<案内状イメージ>

アクセス
大阪方面からお越しの方は京阪線神宮丸太町駅下車で、丸太町通りを東へ徒歩約7分北側東山丸太町の交差点をわたってからすぐ。
市バスで来られる方は東山丸太町の交差点、熊野神社前下車で東山丸太町の交差点から東へ徒歩約1分
北側にLA CAFEOTHEQUEがあります


今年4月にオープンしたばかりの LA CAFEOTHEQUE kyotoで
イベント第一弾としてインドの布展をすることになりました。
おいしい珈琲を焙煎したいという店主の思いとインドが重なって
南インドの珈琲豆”モンスーン”を使って店主の焙煎でご用意していただいております。

*企画展限定メニュー*
ポンディシェリー風野菜のカリー
初恋レモンアチャールとカジューキスミシェルライス

南インドのモンスーンブレンドミルク珈琲

などなど、乙女がどきどきしそうな?
ターリ(定食メニュー)もお楽しみに!
お一人様¥1000(ご予約承ります)lacafeotheque@yahoo.co.jp まで

京都での楽しいモンスーンの(梅雨の)季節をお過ごし下さい。
by indonoiro | 2013-06-01 23:29 | 展覧会

5月のsinduインドの布*展示会のお知らせ*7umi meets India

5月の展示会
7UMI MEETS INDIA

『インドの手仕事〜カンタワークの布と木版ブロックプリント展』
  
場所:横浜市神奈川区片倉5-19-28-101
横浜市営地下鉄で岸根公園駅②番出口 または片倉町駅④番出口
徒歩10分ぐらい

tel 045-516-9440
7umi*antique +zakka+reform

期間:5/25~6/7
期間中は水曜定休
営業時間:平日10:00~13:30 15:30~17:30
土日10:30~17:30 (途中クローズなし)

a0166963_9253518.jpg



横浜の7umi(ななうみ)さんでの展示です。
カンタ(刺子)ワークのキルトやショール、モスリン生地の草木染めブロックプリント
などアンティークの家具と一緒に空間を彩るインドの布の展示販売をいたします。

通常は関西で展示会が多いsinduの布展ですが、
今回は横浜でお会いできそうです。
関東方面のお客様、どうぞ足をお運びくださいませ。


チルチンびとでのお知らせもごらんください
by indonoiro | 2013-05-13 09:23 | 展覧会

sinduインドの布*5月の展示会のお知らせ

『花柄刺子のグドリと木版プリント』

2013.5/8(wed)~5/18(sat)
11:00-19:00 日曜・月曜close

吹田市山田西3-57-16コモン山田ウエスト105
Galerie <ギャルリ> 

Boulangerie le matin de la vie  パン売り場奥のギャラリーです
a0166963_11385338.jpg



インド・ウエストベンガル地方の女性たちのアート、
パッチワーク刺子の敷物のことをヒンディーでグドリと呼びます。
自由な発想でつなぎ合わせた、古布の花柄のサリーの布地を重ね合わせ刺子にして制作されます。

今回のインドの旅でもやはり花柄に魅せられ、少し古い時代の愛らしい布やキルトを集めました。
どうぞごらんにお越しください。
by indonoiro | 2013-05-01 11:58 | 展覧会

『遊牧民のように・・春の荷ほどき』布展のおしらせ

a0166963_22141174.jpg



sindu*インドの布展
『遊牧民のように・・春の荷ほどき』

vol.1 2013/3/29(fri)〜31(sun)
vol.2 2013/4/23(tue)〜30(tue)
11:00ー17:00


大阪府枚方市堤町鍵屋別館103
プンチラマイ
会場はこちら→

遊牧民が季節の変化とともに生活の場所を移動するように
春になってインドの布とともに日本に戻りました。
なつかしい人たちとの再会を、新しい出会いを心待ちにしております。

心がなごむインドの手仕事の布、サンガネール木版ブロックプリント、カラムカリプリント、
アジュラックプリント、カンタワークの布など、
どきどきするような色の布たちが並びます。

より自然とともに移動生活を営む
遊牧民という言葉のイメージに近づきたいと思う。
なんだかそんな心持ちのちかごろです。

こころよりお待ちしております!
by indonoiro | 2013-03-16 23:04 | 展覧会

倉敷旅だより

「インド帰りの手仕事展」

インドでできたご縁です。
倉敷市三宅商店さんで、女性ばかり7人のインドに関わる布展を催すことになり、
私も参加。

期間中お店番で2日間ほど倉敷へ。

a0166963_23545872.jpg

まず、これ重要です。
涼しい場所を求めて、大原美術館の隣のツタの館カフェ・エルグレコへ・・

a0166963_23532113.jpg

三宅商店さん、奥の蔵をお借りしてのインド布展
a0166963_045560.jpg

とにかく、猛暑のさなか、三宅商店さんでは、天然のクーラー”氷”で涼をとっています。


a0166963_01423.jpg

ぴちゃり、ぴちゃりとバケツに落ちる水滴が、なんとも涼しげな感じです。
a0166963_015329.jpg

見ているだけで涼しくなれます!?
a0166963_025924.jpg

a0166963_0165625.jpg

白壁と柳、ツタのグリーン、そして容赦なく照りつける太陽から逃れるために、日影を探して歩く
倉敷の町でした。
a0166963_0191677.jpg

a0166963_0271118.jpg


a0166963_035891.jpg

by indonoiro | 2012-07-31 00:38 | 展覧会

展示のお知らせ

展示会のお知らせです

「旅するインドの布展」
sindu  + nimai-nitai


大阪府枚方市禁野本町1-6-6
coume*cafe コウメカフェ

2012/7/2(月)・4(水)・*8(日)・*9(月)・11(水)・*12(木)・*16(祝)

*印の日程でガンジーチャルカを使って糸を紡ぐワークショップをひらきます。ご希望の方はお知らせください。
ikuko126@gaia.eonet.ne.jp
080-5700-5860


sinduがインドの村々の工房をたずね、セレクトした職人仕事の美しい布たち、インドの各家庭ごとに女性たちが制作していたsoulのいっぱい詰まった刺子の布や、刺繍、手織りの布、コットンカディーなどを展示販売します。
a0166963_126994.jpg



そして今回ご一緒に展示をしていただけるのは、
nimai-nitai ニマイ・ニタイ の布たちです。
インド・ビハール州の村々の人々と共にフェアトレードによる商品開発を進めて日本で販売をしています。
nimai-nitai のHP
a0166963_11583184.jpg


インドの独立の父、マハトマ・ガンディーはインドの自治独立を誓い、その象徴としてカディ(手紡ぎ、手織りの布)を、すべての国民が着用することを提案しました。
綿を紡ぎ、布を織ることを自ら始めたガンディーの、持ち運びができるタイプの手紡ぎ車を
ガンディーチャルカと呼んでいます。
素朴な手紡ぎ車で コットンから糸を作ってみましょう。

タクリと呼ぶコマのような道具でよりシンプルに糸を紡ぐこともできます。
体験してみたい方は、お知らせください。
ご予約優先となります。(材料費300円ぐらいから)

a0166963_12102856.jpg

by indonoiro | 2012-06-08 11:34 | 展覧会

ル・マタン ギャルリの日々 そして。

無事に終了いたしました。
吹田市のルマタンギャルリでのインドの布展。

いつもいつも、焼き上がるフランスパンの香りがただよい
幸せな時間がながれます。

毎日のパンを買いにこられるお客さまとの出会いも、
いつも、インドの布展を楽しみにしていただいているお客様との再会も
ほんとにうれしかったです。
ありがとうございました。

布に触れて、眺めて、幸せな気持ちになっていただけたなら
わたしの今回のインド旅も大成功かなと、
ほっと胸をなでおろします。


a0166963_1125284.jpg

a0166963_146286.jpg

さて、次の準備にかからなくては、、
写真などの整理などしようかなと、思ったり、、
そうそう、これです!
糸つむぎの練習をしなくてはいけません!
a0166963_1314892.jpg

こんなすてきな手仕事を覚えてかえってきましたよ〜
こちらの写真はヒマーチャルプラデーシュ、マナリの羊の糸を紡いで、布を織るご婦人。
by indonoiro | 2012-05-09 01:40 | 展覧会

木版プリントの展覧会

ひさびさの更新です。
インドから帰国してはやひと月が過ぎようとしています。
二年ぶりに桜をみることができました。
今年は本当に冬が長かったですね。
日本と同様、インドも例年になく寒くて、からだの調子をくずしてしまいました。
みなさんは、いかがでしたか?

さて、
4月17日より展示会がはじまります。
今回は大阪府吹田市山田の
Boulangerie le matin de la vie
詳細はcolors of India ホームページにてお知らせしております。

木版プリントの村々をたづねてきました。
今回の旅もいろいろな多くの人々や布に出会え、とてもよい旅となりました。

旅のお土産話、写真など、ご用意してお待ちしております。
もちろん布も色々です。


a0166963_3123952.jpg

by indonoiro | 2012-04-13 03:18 | 展覧会
line

日々インドを想う布やの店主の日記


by indonoiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30