Sindu *インドのいろ

indonoiro.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせです

夏から大阪青山ビルnoffnoff quatre405で、インドの布の企画展を続けさせていただいておりましたが、
12月の末28日で、終了することになりました。

来年は1月7日からインドへ・・
そして帰国は3月の予定です。
素敵な布をまた探してきます。
そして変わり行くインド、変わらないインド、記憶に、フィルムに収めてこようと思います。
写真もどうぞお楽しみに。
今年は桜が見れそうです。

その後のインドの布の展示の予定は、またホームページ、ブログでお知らせさせていただきます。

たくさんの方に足を運んでいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
noffnoff quatre 405の素敵なお部屋ともお別れしないといけません。
とても寂しい気持ちになりますが・・

でもまた、新たな出会いがあることでしょう。
時間は待ってくれませんから・・。



今後も、また来年もSinduの布展よろしくお願いいたします。
a0166963_2313183.jpg

a0166963_2363297.jpg

by indonoiro | 2011-12-22 23:32 | 展覧会

師走です

うっかりしていると、もう師走の12月でした!
今年最後の月は
少しクリスマスも意識して、(インドでクリスマスといってもほとんど、関係ないですが。)
雪の積もるヒマラヤ地方の女性の手編みの靴下、
そして、カッチ地方の女性の手刺繍のミラーワーク小物を並べています。


もうすでに少しずつですが、ならんでおりますので、
大阪北浜noff*noff quatre 405までどうぞ。

寒い季節の心温まりそうな手仕事を探しにおこしくださいませ。

ウールのショール、ストールなど、ナチュラルな素材がなによりです。
インドのヒマラヤに近い町で制作されるショールはつづれ織りデザインのものや、パシュミナなど素敵なものがたくさんあります。
一緒に展示していますので、お気に入りを探しにおこしください。

a0166963_22413984.jpg

子供用のアンゴラウールのやわらかな靴下です。
足のサイズ10センチぐらいです。
そのほかにも大人用、男性用、ジュニア用などサイズ色々あります。。
お部屋履き、贈り物によいと思います。

a0166963_22393813.jpg


手刺繍に小さなミラーをはめ込んで小さな袋を作っています。
カッチ地方のNGO女性の手仕事、刺繍技術の保存のために設立された団体QASAB(カサブ)の製品です。
部族ごとに刺繍の刺し方に違いがあり、
色使いや、模様の意味など、いろいろと興味深い手仕事です。
ひとつひとつを眺めていると、まるで色の迷路に迷い込んだかのように
どれもが、素敵なんです。。
by indonoiro | 2011-12-06 22:59 | 展覧会
line

日々インドを想う布やの店主の日記


by indonoiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31