人気ブログランキング |

Sindu *インドのいろ

indonoiro.exblog.jp ブログトップ

インドの布展 @Boulangerie le matin de la vie /Galerie 2019

3月のインド出張より帰ってまいりました。
帰国早々の布展のお知らせです。


2019・4月17日wed〜4月27日sat
11:00~18:00
closed 日・月・火


a0166963_20033570.jpg
ルマタンギャラリーでのインドの布展
今年で10回目をむかえることになりました。
今年も布との出会いと手仕事を巡る旅、
そしてルマタンとインドをつなげる美味しい企画をご用意しています
皆様のご来店をおまちしております。





# by indonoiro | 2019-04-09 20:08 | 展覧会

2019/1月 インドの布と紅茶をたのしむ展覧会

2019年
新年
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

***

1月の布展のお知らせです。

sinduは昨年の秋から冬にかけて
まだ暑さも残るインドのカッチ地方、
そして初雪の降ったあとに到着したヒマーチャルプラデーシュ地方を旅してきました。
その気温差、40℃!
そろそろ体力的にきついかな〜と思いながら
毎回無事?に帰国しております!
今回出会った手仕事の布を展示いたします!


インドの布と紅茶をたのしむ展覧会

手しごとの布を探し、少しずつ変わりゆく
インドの風景を確かめながら
布職人さんとの再会をよろこび今回も
ずいぶん遠くにきたものだ、と
ほっと一息。
旅の道中のお茶の時間はなによりもうれしい。
疲れもふっとびます。
a0166963_19491751.jpg
old patchwork quilt



インドの布と紅茶をたのしむ展覧会

2019/1/18 fri~22 tue
10:30~16:00


会場はいつも美味しい紅茶をいれてくださる
ピンクロータスさん。
紅茶の話、インドと布や旅の話に花をさかせましょ。

京都市山科区小山松原畑町17
Salon de pink lotus
サロン・ド・ピンクロータス
tel:080-1444-3844

皆様のおこしをこころよりお待ちしております。


アクセス:山科駅バスターミナルより京阪バス20、または21系統で8つ目のバス停「小山」下車。徒歩で名神のトンネルをくつり道なりへ直進、ポストの手前グリーンのポールを目印に坂を下ったところの和風建築

道順がわかりにくいかもしれませんので
初めておこしになる方、バスを使われる方、迷われたらお電話ください。または
前もってお知らせいただければ、山科駅までお迎えさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


# by indonoiro | 2019-01-08 20:30 | 展覧会

12月の展示のお知らせ*2018

師走の展示のご案内です。

2018・12・15(土)〜23(日) 
京都市左京区下鴨泉川町 52番地


明日からはインドです。
こんな風景のヒマーチャル地方と
a0166963_19150347.jpg
a0166963_19265629.jpg
グジャラート、カッチ地方のこんなチャイをまた味わいに。

素敵な布に会えますように。

日本のみなさま、京都のウスカバードでお会いできたらうれしいです!

いってきま^^す。

# by indonoiro | 2018-10-30 19:35 | 展覧会

インドの布展/砂漠の雨の歌とアジュラクプリント@phteah



「砂漠の雨の歌とアジュラクプリント」

2018・8/18satー9/2sun

大阪府池田市菅原町


a0166963_14255198.jpg



a0166963_14284828.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
今年の日本の猛暑は
まるでインドの砂漠にいるような暑さです。

しかも湿気があるのでさらに
厳しいなあ、と感じます。
そしてやはり雨を待ちわびる気持ちは同じですね。

暑い盛りに、雨の歌を聴きながら
インドの砂漠の布を愛でながら
少し涼しく過ごしてもらえたらな、とおもいます。
もしかして雨乞いの歌になればよいですね。

プテアでお待ちしております。



a0166963_15071135.jpg
グジャラート州カッチ地方
アジュラクプールの工房

砂漠の強い日差しのもと
しっかりと天日干しにされ
アジュラクの色はよりしっかりと定着するのだそう。
職人たちの魔法によって
色鮮やかな美しい布は出来上がる。












# by indonoiro | 2018-08-03 15:02 | 展覧会

 展覧会のお知らせ*インドの布と砂漠のちいさな手仕事カウベルの音色を楽しむ展覧会

2018/6/28 (木)〜7/2 (月)
10:30〜16:00

Salon de pink Lotus
サロン・ド・ピンクロータス
京都市山科区小山松原畑町17
tel:080-1444-3844
https://tealotus.jimdo.com

西インド
砂漠に暮らす民の手仕事
銅でつくる鈴
ラクダや牛、羊の足音とともに
砂塵の彼方から聞こえるような
懐かしい音色をお届けします
刺し子や、刺繍、木版プリント、イスラムの文様アジュラクなど
インド各地の手仕事の布との共演でお楽しみください


*蒸し暑くなってまいりましたね
サロンドピンクロータスさんで今回で2度目の展示会となります。
京都市山科区で紅茶の教室をされている素敵な空間で
お会いできるのを楽しみにしております*


*アクセスは
山科駅バスターミナルより京阪バス20、または21系統で8つ目のバス停「小山」下車
徒歩で名神のトンネルをくぐり道なりへ直進、ポストの手前のグリーンのポールを目印に
坂を下ったところの和風建築


a0166963_20183418.jpg
ベンガル地方の刺し子布
緻密な美しい針仕事には、ため息がでます・・
40年前ぐらいのもの。

a0166963_20183650.jpg
カッチ地方ニローナ村で銅の鈴をつくる職人さんの手

a0166963_20183590.jpg
夕暮れ時にうちに帰る羊やヤギの群れに出会う
ビレンディアーラ村

a0166963_20183584.jpg

使い込んだアジュラクプリントを肩にかけた男性
カッチ地方の町ブージで

***

展覧会のお知らせが遅れまして申し訳ありません。
この展示会の直前にカッチ地方の職人さんたち14人が
大阪梅田阪急で手仕事布のイベントに
やってきていました。

偶然なタイミングで
京都での滞在のお世話をすることになり
多忙なスケジュールではありましたが楽しい時間を一緒にすごさせてもらいました。
ますます、この地方の人たちとのご縁を感じることになりました。

これからも手仕事のうつくしさ、すばらしさ、
大量生産では表現ができないその手仕事のあたたかさを
皆のために作り続けて欲しいなと思います。

私もそんな素敵なインドの手仕事を伝える
何かの役にたてれば幸いです。

















# by indonoiro | 2018-06-25 21:26
line

日々インドを想う布やの店主の日記


by indonoiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30